2008.05.07 能登ツーリング

能登に行ってきた。

帰ってからも宴会続きで、なかなかレポがあげられなかったよ。

写真だけで250枚近く。クソ長いからそのつもりで、ビールでも引っ掛けながらどうぞ。

 

宴会の詳細とか、今日やったことはまた明日。

 

2008.05.08 宴会と戦闘仕様

能登から帰ってきて、二日続けて宴会やった

んで、昨日の夜もダチのうわばんが来て、連続宴会三日目で完全にダウン。

今朝はさすがに、しんどかった。

 

んでも、気になることはやっておきたい。

ツーリングファルコンお疲れ様。

バッグを外し、キャリアを外し、リアシートを外して、車高を上げ、スタンドを交換する。

ファイティングファルコンへ換装終了。

 

やっぱ、こうじゃなくちゃね。

ま、ついこの間までは、バッグでケツがでかい方がいいとか言ってた気もするけど。

 

お次は、クラッチのスイッチ。

クラッチ握らないとセルが回らないようにするやつ。

別になくてもいいんだけど、酔っ払ったイキオイでオークションで落っことしちゃったから。

クラッチ側の純正ピンをブレーキ側へ。ブレーキ側はオイルプレッシャースイッチに換装済みだ。

 

んで、クラッチのスイッチを取り付ける。

これもなんか簡単に取れちゃいそうだから、それなりの養生してやらなくちゃイカンか。

ネジロックだけで大丈夫かな?

 

最後に、C.P.Oをチェーンに注して、今日の作業はこれまで。

 

明日は時間があればオイル交換をしてこよう。

 

2008.05.09 バイバイ、レプリカキラー

昨晩、ここの更新をしたあと、一杯引っ掛けていると、メールが入った。

「こんばんは銀星です。明日、SDR取りに行っていいですか?」

実は銀の友人がSDRを欲しがっていると聞いて、『整骨院の裏で遊ばしておいてももったいないだろう』と、名義変更なんかの手続きをやる&腐らせずにきちんと乗ってやると言う条件つきで、三万で譲る約束をしてたのだ。 実動だけど最近手入れしてないし、銀のダチだしね。

つわけで俺もメールを返す。

「いいよー。つーか今から来い」

「行きます」

あいかわらず、フットワークが軽いね、銀は。

夜0:00ごろ、銀、到着。

 

軽く呑んだくれながら、単車の話、ヤツの夢の話、いろいろ話す。

 

開けて次の日。つまり今日なんだが。

寝てる銀を置いて、俺は仕事に向かった。んで、仕事しながら待ってても銀が来ないので、『ヤロウ、寝くさってやがるな?』と見当をつける。そんなスリーピーヘッドには合わせてられないので『午後三時に整骨院へ来い』とメールして、昼休みにライコランドへ。

オイル交換、フィルタ交換、ついでにプラグも交換する。

今回は、ワコーズの4CR、10W-60をチョイスしてみた。

 

プラグはこのイリジウム。いいのか悪いのかは知らないけど、ま、プラグなんて火が飛べばいい。

 

3時近くまで時間をつぶしてからライコへ戻ると、まだ作業してた。

この段階で、午後の仕事は遅刻決定。若い衆にメールして侘び、作業が終わるのを待つ。

 

3:30ころやっと終わって、そのまま整骨院へ。

オイルはノイズが減った感じと、シフトフィールが向上したのは体感できた。プラグは良くわからない。多分、バッテリが逝きかけてるからそっちを交換しないとダメなんだろう。その前にハヤブサの持病、スロットルバルブの汚れに伴うアイドリングの低下が出てきた。

明日はこれやらなくちゃ。

整骨院へ戻ると、同時くらいに銀が顔を出したので、SDRのエンジンをかけ、確認させる。

こうして、SDRはドナドナされていった。

次のオーナーの元でも、元気に突っ走ってもらいたいものだ。

 

さて、仕事も終わり帰る段になって、俺には行かなきゃならない場所があった。

昼間さんざんいたライコへ、もういちど行かなくてはならない。テールランプのバカが、また切れやがったからだ。前回のはカバーに熱がこもってカバーが変形して割れたのであり、今回のはおそらく普通に振動で線が切れただけ。厳密に言えば違う原因である。

だけど、もう、ココまで何度も買うようだとめんどくさくなって来るのも仕方あるまい。

『バルブ一個4000円はないなぁ』思って手を出さなかったLEDバルブに交換することに決定した。ハヤブサのバルブは二つだから、テールランプごときに8000円つー目ん玉飛び出し価格になるわけだが、背に腹は代えられない。

 

口金タイプのLEDバルブを二つ買って、ライコの駐車場で交換する。

 

これがテールランプ。

 

これがストップランプ。

思ったより光量があったので、これなら車検も通りそうだ。何よりタマ切れしないから、次に点かなくなったら配線だけ疑えばいいんだもんね。や、違うよ。もうトラブル起こしてくれるなよ、ホント。これ以上何かあったら、R1000に買い換えてやるからなっ!

 

SDRは二度目のドナドナになったが、これでもう、買うことはないだろう。

峠やサーキットは、ハヤブサがあれば充分だ。林道やケモノ道はランツァがあるし、どっちででもツーリングはできる。今のところ俺の頭を狂わせるような新型も出ないようだし、当分の間は、ハヤブサとランツァの二台体勢で行くことになるだろう。

 

明日は、アイドリング調整と、場合によってはスロットルバルブの掃除。

 

2008.05.09(同日追記)

なんかNが裏レポ書いたっぽい。

 

2008.05.12 スロットルボディの掃除

隼の持病に、ブローバイガスなんかでスロットルボディが汚れてアイドリングが下がるという現象がある。こうなると始動性は悪いわエンストするわで非常に乗りづらくなるので、スロットルボディを掃除しなくちゃならない。

今まではアイドリングが下がるたびに、タンクに入れる洗浄剤でごまかしていたのだが、これだとエアクリーナからインジェクターまでの区間が(たぶん)洗浄できないだろうなぁとは、常々思っていたのだ。かと言ってアイドリングを上げて急場をしのいでも意味はない

めんどくせぇけどやるべと、ようやく重い腰を上げた。

 

シートカウル(通称コブ)を外し、シートを外してタンクを持ち上げる。

コネクタ類を外し。

 

ホース類を外す。

あとはインシュレータのネジを緩めボックスを引っ張れば、わりと簡単に外れる。

ちょっと狭いからコツはいるけど。

 

んで、顔を出したスロットルボディを眺めてみれば。

キタナス。

写真だとわかりづらいが、バタフライバルブ外周だけでなく、スロットルボディの内側も酷いものだ。これを掃除する。インジェクションクリーナーを吹き付けるだけでも結構汚れが落ちるが、せっかくなのでウエスでそーっと汚れを拭う。ものすげぇ汚いが、簡単に拭えるので作業としては楽だ。

 

洗浄後。

いっぺんに四発やるとエンジンがかからないコトがあるらしいので、面倒だけどひとつ掃除するたびにエンジンをかけて、エンジンに残ったクリーナを燃やしてやる。三気筒目あたりからアイドリングが上がってきていたので、アイドリングスクリューはいじらない。

ほかに特に難しい作業もなく、拍子抜けするほどあっさり作業終了。

 

んで、外した順に組み付けるのだが。

ココのホースを繋ぎ忘れて、嵌めたエアクリーナボックスを一度外す羽目になったのが、唯一の失敗かな。もっともこの程度の作業しなおしなら、俺的には失敗のうちに入らないけどね。人生そのものが失敗続きなわけだし。ほっとけ。

 

1000RPMをわりこんで700くらいまで落ちてたアイドリングが、洗浄後は1500くらいまで上がった。走り出してしばらくすると、エンジンがあったまってきて更に上がる。最終的には2000RPM近くまで上がってしまった。もちろんさすがに高すぎるので、落としてやらなきゃならないのだが。

や、アイドリングが高いと、低速の取り回しが楽なのな?

ジムカーナとかでアイドリングをあげる理由がわかった気がする。半クラとかゼンゼンつかわないで済んじゃうンだから、すげぇ楽々だ。なのでアイドリング下げるのはも少しあとででもやることにして、もうしばらくの間だけ、高アイドリング状態を楽しむことにする。

 

つーか 何が一番感動したかって、坊主頭は鬼のように作業しやすいってことかな。

夏の間は、これで行くぜっ!

 

2008.05.13 安さと祭り

今晩、上がろうと思ってたら、雨っぽいので中止。今週中に一回、上がる。

ところで、スキカルの3mm・6mmのゲタをなくして、12mm・9mmしかないので9mmでボーズにしたわけだが、どうも中途半端で気に喰わない。なので通販でスキカルの下駄を探してたらウチの若い衆が『バリカンなんて3000円くらいで買えますよ』と教えてくれた。

そりゃぁお安いと、昼休みに雨の中、ランツァをまたいで買いだしに行く。

ホントに3000円以下で売ってた。

で、お安く買えたなら、浮いた分で何かを買わないとならないのはヒトとしてのサガだ。

ホームセンターを物色してたら

サンダーが安かったので買ってきた。これで隼のカウルは自家塗装に決定。明日、雨が降ってなければ半日休を使って塗り替えよう。クリーム色にしようと思ってたんだけど、すでにやってる人がいるのと、キャスタに『某所で白はどうだろう』つー指摘をもらったのとで却下。

ターコイズブルーとか面白そうだけど、上手にキメないと安っぽくなりそうだ。素直にrakのオススメ色グレーにするか、思い切ってバカな色にするか、それとも無難にブラックでまとめるか。とりあえず今晩、ゆっくり考えよう。つーか明日雨だったらやれないし。

 

あとオークションでブレーキパッドを買った。

隼のリアとランツァの前後、全部合わせて、なんと4500円。当然、この安さは例のアレだ。一部では大変有名な激安パッド、YAMASIDAだ。ロード乗りにはクソミソにけなされ、オフ乗りには安さで支持される、良くも悪くも話題に上る製品である。

隼のリアとかランツァのパッドなんて、そんなに制動力要らないからこれで充分。

なんつっても隼のフロント、ブレンボの4POD・4PADはパッド代が高い。ランツァの前後と隼のリアあわせて1.5台分がパッド6枚なのに、フロントだけでパッド8枚ある上に、俺の欲しいメタリカあたりだと、どうしてもフロントセットで2万円コースだから、そのほかのパッドは安く済ませたいのだ。

YAMASIDAバンザイ。

 

さて、パッドやバッテリの購入で弾みがついたことだし。

今日はオークション祭りだな。

 

2008.05.14 曇天(どんてん)のひらめき

アサイチの土砂降りに、塗装をあきらめてランツァで仕事に出た。

んで、仕事しながら何色にしようかなぁと考えてたら、半日終わったころ太陽が顔を出す。『これはもう、神様が塗れって言ってるね』と機嫌よく整骨院を飛び出し、隼に乗り換えようと家まで帰ったら、思いっきり曇ってきた。天気予報を見ると、降雨確率70%ときやがる。

あーあ、とあきらめて曇天をにらむうち、なんとなく思いついた。

 

今度のカラーは曇天色にしよう。

V-MAXの時に試しためっきスプレーが、たしかこんな色だった気がする。アレはまかり間違っても光り輝くことはないし、俺の好きなモノトーンだし、候補のグレーやクリーム色にも近い。いわゆる明るいグレーだ。なにより、アレなら太陽のまぶしい季節でも、熱くなさそうだし。

 

つわけで明日はバッテリ交換と、時間が許せばカウル塗装。

 

2008.05.15 ガッツマンとガッツのない塗装

ヒトに意見するのに、匿名でなおかつアドレスもウソというガッツのある方から意見があった。

言葉はわりと丁寧だったが、言ってる内容を要約すると、『タンデムで速度出すな』とか、『何キロで走ったとか自慢してんの?』とか、『周りに速くなったとか言われて調子乗ってない?』的な内容だった。読んでて微笑ましく、思わず口元が緩んでしまった。

ウソアドレスには返信できないので、一応ココでお返事。

 

タンデム、仰るとおり、いちいちご尤もです。もう乗せません。何があろうと絶対乗せません、乗せるもんですか。どうしてもって時は、初乗り運賃50000円徴収します。

それから『自慢してらっしゃるのですか?』とのコトですが、出してるのは俺じゃなくてハヤブサですので、ハヤブサを自慢してるのかってことでしたら、ええ、してます。超してます。最高の単車です。むしろ惚れてます。つーかハヤブサ乗れば誰でも出せます。

『速くなったと言われて』ええ、確かに言われてます。でも、勘違いしないで欲しいのは、決して上手くなった訳じゃないのですよ。技術の向上なんて、そう一朝一夕に成るもんじゃありません。単純に速度に慣れただけです。ここに集まるバカと、バカ比べしてるだけです。

あと、これが一番大事なことなんですが。

左の注意書き読め。全部俺の妄想だ。

 

とまぁ、どうやら俺たちに迷惑をかけられているらしい、一般の真面目なライダーと自称される、おそらくはすり抜けどころか速度超過さえもし決してしないのだろう匿名希望のガッツマン(ウーマン?)の話はこのくらいにして。

仕事してると、こないだ通販で買った物が届く。

ロックタイトのスティックタイプ。スティックのりみたいに、このままネジに塗れるスグレモノ。 これでかみの得意技、ネジの緩みもばっちり防止だ。もう二度と、パーツが緩んで落下なんてネタは作らないで済むぜ。まぁ、ドタマには使えないのが残念 といえば残念。

 

さて、俺のドタマの緩み具合はともかく、

整骨院の隣の家も塗り替えしてるようなので、俺も隼を塗ろう。

 

マットブラックのボロカウルを外し。

 

マスキング。少しだけ、黒を残す。

 

アサヒペンのメッキスプレーで塗る。なんか乾いたあと磨かなきゃならないようなので、クリアは吹かない。どっちにしろ、綺麗に仕上がらなくて修正するに決まってるので、クリアは要らない。 正確に言えばめんどくさいから吹かない。時間ないしね。

 

んで、乾かしてるヒマに、前にサーキットで転んだとき、ぶち折れてガムテぐるぐる巻きにしてごまかしてたラムエアダクトを、ゴム系の接着剤で補修する。

くっつけた上から、更にガムテを巻いて終了。超、速攻。

 

それから書類仕事をしてしばらく時間をつぶすと、そろそろ塗装が乾いたかな?

つわけで組む。

 

相変わらず、近寄ってもいいけど目の焦点はあわせないで的な仕上がり。

ただ、思ったとおりマットシルバーみたいな仕上がりになった。これは狙い通り。 前にV-MAXで使ったときは、ピカピカのめっきみたいになると思ってたから悔しかったけど、今回はわかってて狙って吹いたから俺の勝ち。綺麗に塗ってクリア吹いてぴかぴかにするとか、俺にはきっと一生無理だ。

「よーし、終わった終わったっ!」

とご機嫌のダイナマイツで、何の疑いもなく、いつものようにプレクサスをひと吹き

 

 

 

 

うん、プレクサスパワーで塗装はげた。

昼休み三時間、丸々使ってやった作業が一瞬にしてパーになる。

ムダに俺らしくて、ハラが立つとか脱力するとかってより、逆に笑っちまった。

 

笑っててもグダグダになった部分は直らないので、乾いたところを見計らってペーパーがけし、周りをマスキング。 つーかいっそのこと、最初からバラさないで、こうやってマスキングだけしてぶしゅーって塗ってやればよかった(確実に失敗します)。

 

んで、スプレー。なんかポツポツになっちゃったけど、まぁいいか。

かなりあきらめムードでマスキングをはがすと。

 

マスキングテープの粘着で、こんだコッチがはがれた。基本的にあわてすぎ。

 

もう疲れたので、今日はココまで。

明日の昼休みにでも、もう一回ペーパーかけて塗りなおすとしようか。

なにやら頑張ったわりには報われない作業だったから、軽くストレスが溜まった。

 

ちっと、ストレス解消すっかな。

 

2008.05.15 (同日追記)でっかいもん倶楽部

走ってきた

楽しかったけど、ストレス解消とはいかなかったなぁ。

 

2008.05.16 The dirt falcon

昨日のでっかいもん倶楽部のレポートを書き終えたのが6:00過ぎ。

二時間寝て仕事に来たのだが、当然のごとく激烈に眠い。

なので昼休みは『キッチリ昼寝しよう 』というつもりでいたのだが、昨日塗ったシルバーが、どうにもこうにも気に入らない。正確には、昨日、塗り終わって組み上げた段階ですでに、『正直、これはないな』と思っていたのだ。気になることがあるのに放っておくのは性に合わない。

ので、眠い目をこすりながら、今日も隼を塗り替える。

となれば、アホほど余ってるマットブラックのスプレーがあるから、アレで塗るのが本筋なのだが、一昨日までと同じ色っていうのが、俺の繊細な心に引っかかり、傷つける。それじゃぁ、『いっそのこと別の色を買いに行こうか』と思いながら仕事していると、突然、天から啓示が降ってくる。

いわゆる天啓ってヤツだ(確実に違います)。

 

プラモデルなんかで、経年劣化でヤレた金属を表現する、汚し塗装ってのがあるだろう? カドとか突起が擦れてハゲてるみたいな塗り方。あんな感じでやったらいいんじゃねーのと思いついたのだ。思いついちゃったらとりあえずやってみるのが、かみクオリティ。

銀の上に軽く足付けして黒を適当に吹くだけだから、そんなに難しくない。むしろ失敗してもまた銀を吹いて、その上に黒を乗せれば、何回でもリカバリできる俺向きの塗り方だ。しかも、傷がついたり汚れたりしても、ゼンゼン問題ないってんだから、まさに理想の塗装。

塗り終わったら、乾くまでの間にアイドリングの調整をしたり、書類仕事したり。

 

30分くらい待って、乾いたら組み付けだ。

 

組みあがった。昨日よりはいいんじゃないだろうか。少なくとも俺は好き。

 

傷つけようが、汚そうが、ちっとも目立たなくなったのが特に好き。むしろ仕様っぽい。

純正色部分とのマッチングも、まぁまぁかな?

も少し黒を足しても良いかもしれないね。

 

んで、『終わった終わった』と整骨院に入ると、オークションで落としたブツがやってくる。

ワイヤレスカメラと、受信機能つき動画レコーダー。

右のカメラを隼に取り付け、プレイヤの方で画像を受信しながら、録画することが出来る優れもの。カメラの方は9Vの電池やアダプタで動く。動画レコーダーの方は内臓バッテリだけじゃなく、コンバータを使って単車のバッテリから電源を供給することも出来そうだ。

あと、MP3聞いたりMPEGも見られるので、旅のお供にはもってこいかも。

 

本体が横69ミリ、縦119ミリ、厚さ26ミリ。

カメラはこのサイズだから、取り付け位置も比較的自由になるんじゃないかな。

ノイズがどのくらい入るのか実験してみないと、まだなんとも言えないけど、試してみてOKなら、ようやく走行動画を撮れるようになる。楽しみだ。あと、4CHなのでカメラ最大四個まで、画像を切り替えることも出来たりするみたい。 液晶のサイズが小さいから、バックモニタはやらないと思うけど。

とまぁ、こうしてムキになって隼をいじってるのは、もちろん。

 

GSX-R1000を買っちゃわないための布石だ。

 

2008.05.17 でっかいもん倶楽部

二日続けて、夜遊び。

楽しいねー♪

でも、さすがに二日で4時間睡眠はきついや。

もう、酒呑んで寝るよ。

 

2008.05.18 ちっちゃいもん倶楽部

NのXR100モタードと、ランツァで茨城ツーリングしてきた

まったりのんびり、気持ちのいい一日だった。

 

2008.05.19 ジンクス

こないだタイア交換をしたとき、『リアのパッドがもうないですよ』言われてた。

近いうちに交換しなくちゃと思って、この間、YAMASIDAのパッドを買ったわけだ。それが今日、届いたので、昼休みに早速組み付ける。ついでに、乱雑になってた整骨院の裏のパーツ牧場を片付けたりしてたら、大変なものを発見した。

「ちょ、RKのリアパッドがあるじゃん!」

おそらく、まえにフロントのパッドを買ったときに、一緒にリアも買ったんだろう。

すっかり忘れてた。んで、これの何が大変かって、このあいだウチの若い衆に『先生って、ブレーキパッドの買い置きすると転びますよね』言われて『いや、こないだは買い置きしてないのに転んだぞ』と、胸を張って高らかに宣言したばかりなのだ。

どうやら『かみはブレーキパッドを買い置きすると転ぶ』というジンクスがあるらしい。

つっても買っちゃったパッドを捨てるのもなんなので、今度こそジンクスを打ち破るという決意の元、とっととYAMASIDAを使いきろう。転んだら転んだで、ある意味ネタ的にはおいしいんだけど、もう身体張ったネタは作らないって所信表明しちゃったから。

左からステンレスパッドピン、YAMASIDA、そして問題のRKパッド。

 

このピストンの出方じゃ、かなりギリギリだったなぁと思いながらディスクを確認したら、むしろギリギリアウトだった。写真で飛び出してる左側のピストンが受け持つ、ディスクの内側に当たるパッドは、すでにベースプレートまで削れてご臨終状態だった。

写真撮ったけど、きれいに撮れなかったので後日、ディスクを交換するときにでも。

 

とりあえずピストンを掃除して、シリコングリスを塗布し、揉み出ししてやる。

手で簡単に動かせるようになるまでもんだら、もう一度掃除してグリスアップ。

どーせ削れディスクにぶち当てるから、安い方のYAMASIDAでよかろう。

 

んで、キャリパーを固定しなおしたら終了だ。

こないだ買ったスティックロックタイト。めちゃ使いやすい。これ、オススメだわ。

 

こっちのボルトにも、ロックタイトを塗って。

 

完成。

どーかなーと思いながらリアブレーキをかけてみたら、もう、笑っちゃうくらい効かない。思いっきり踏み込もうが、引きずろうが、冗談みたいに効かない。YMASIDAのせいなのかディスクが段べりしてるせいなのか知らないけど、とにかくRocketIIIの悪夢を思い出すくらい効かない。

なので、せっかくだからリア用のペータルディスクを購入する予定。

 

ついでにいろいろ買う予定。

 

2008.05.21 でっかいもん倶楽部

夜のお散歩に行ってきた

すぐ調子に乗る自分に、軽く嫌気がさすね。

ま、それが俺、なんだけど。

 

2008.05.23 予定という名の、遊ぼうぜプラン

明日はゲロアタック前夜祭で、わざわざ雨が降り出す夕方から、山の中の駐車場へ。

そこでmoto君、iroha、よしなし、mioちゃん、銀星にmoto君の友人のO君、イチローと、俺を入れて総勢8人で大宴会。その晩は雨の予報なのだが、クイックテント(運動会のテントみたいなヤツ)を設置して、アホほど飲んだくれる。山の中だから、大騒ぎしても平気だ。

イチローは酒呑まないし、次の日は仕事なので、そのまま帰る。翌朝の日曜日、他の7人で雨の中をゲロアタック。晴れててもしんどい場所に、わざわざ雨の日に出かけてって、雨でゲロゲロになった山の中を走って、自分もゲロ吐いてくるっつー、毎度のキチガイ沙汰。

今回の祭りの神輿(みこし)は、誰になるんだろうね。

 

水曜日にはrakや若君らと宴会。これはrakのお別れ宴会的な要素が強いか。

ま、いつもどおりアホほど呑んで大騒ぎになるだろう。

ちなみに晩飯は、たぶん焼き肉。

 

んで6月の1日か29日の日曜日、eisukeさんのお誘いでロマンティック街道へスタンプラリーしにいく。俺は多分、ランツァにロードタイアはかせて行く。のんびりまったりツーリングになる予定なので、気が向いたら掲示板かメールフォームで参加表明してくれると吉。

今から募っても難しいだろうから、29日あたりに落ち着くかな?

 

合間に、隙を見て隼のオンボードカメラ設置と、ランツァのタイア交換をやる予定だ。

で、更にその合間には、夜の散歩にも行く予定。

てな感じで。

 

2008.05.25 ド疲れさん

ケモライド写真の加工してたら、手がケイレンした。

なんだかお疲れのようなので、レポは明日。

面白かったよ。

 

20087.05.26 死に体

さすがに歳食ってるだけあって、回復が遅い。

申し訳ないが、今日もレポはなしの方向で。rakの夜散歩のお誘いも断っちゃった。

明日、復活してれば、色々まとめて。

 

2008.05.27 ちっちゃいもん倶楽部

やっと書きあがった。

いつもどおり長い上に、写真が多くてクソ重たいので、覚悟してじっくりダウンロードしれ。

んじゃ、俺は寝る。

 

あしたは、ハヤブサの車載カメラ。

 

2008.05.28 懸案を片付ける

懸案のひとつ目は、車載カメラ。

隼みたいなハンドル回りだと、ハンドルマウントはほぼ絶望的だ。なので、スクリーンの裏というのが一般的なのだが、いかんせん、隼のスクリーンは構造上スクリーン裏のメータの後ろ部分にあるプラスティックが太陽光で熱せられ、変形するらしい。

それを嫌ってか、社外品はほぼ全品、スクリーン前部が不透明。

なので、ピンホールカメラ用の穴を開けてやろうと思い立つ。ドリルで小さな穴を開けて、カメラをセットしてみれば、当たり前のことなのだが、スクリーンに合うようにすると、はるか天の頂を撮影してしまう。それじゃ、もう少し大きな穴を開けようと、現物あわせで削っていったのだが。

 

 

 

うん、あけすぎた。いくらなんでもコレはない。

 

んじゃ、車体の横につけてみよう

お、コレは良いんじゃねーの?

 

ちょっと飛び出てるけど、運転に差し支えはないし。

と思って意気揚々と撮影してみたら、思いっきりノイズが入って画面がゆがむ。無線カメラは、有線よりノイズを拾いやすいんだね。仕方ないので、カメラと受信機を持ったまま、どこか良いかなぁと、色々探してみる。探偵が盗聴器探してる風に。

色々試した結果、最終的にここだろうなという場所が見つかった。

 

ここ。

まぁ、間違いないっちゃ、間違いないよね。見た目はともかく。いっそのこと、『水曜どうでしょう』風にダルマかなんかの小さな置物をヘルメットの上に取り付けて、その中に無線ピンホールカメラ仕込んでやろうか。果てしなく盗撮チックだけど。

 

懸案その二は、ブレーキパッド。

メタリカのパッド買ったので、取り付けてやろうと試みる。

準備が整ったら、キャリパーを外そう。

 

ブレンボ純正が、軽く半分は残ってる。

なので、あともう少しだけ減ったら交換することにして、掃除だけして元に戻す。

 

んで、最後はリアのブレーキディスク。

コレは絶好調にめんどくさいので、プロに任せて代車を借り、ライコランドとスポーツショップへ。

ライコは、別に買う物がなくても、時間があるときはとりあえず行ってみる。

 

スポーツショップで一番俺の目を引いたのがコレ。

野球のスパイクの替え刃?

これ、オフロードブーツにつけたら、ケモ道でも滑らないんじゃないかな。

もしかしたら、近いうちにやっちゃうかも。安かったし。

 

スポーツウエアとかアウトドア商品を眺めていると、レッドバロンから連絡が入る。代車のスクータでサクサク戻ると、表に置かれた隼には、すでに新しいディスクが取り付けられていた。コレでもう少し、キビしく突っ込めるぜっ!(むしろウデの問題です)

ペータルディスク。見た目はまぁ、良いよね。

問題の制動に関しては、まだ削れたディスクと噛んでたパッドのアタリが出てないので、なんとも言えない。引きずるようにずっと踏んでたら、少しずつ制動力が上がってきたので、近いうちにインプレできるんじゃないだろうか。つっても所詮パッドはYAMASIDAなんだけど。

買い置きのRKパッド、つけちゃおうかなぁ。

 

2008.05.30 Crazy Marmalade 呑んじゃうもん倶楽部

水曜日に宴会した。

おかげで昨日はヘロヘロで更新してなかったわけだ。

ケモの時といい、回復が遅くなってきた気がするなぁ。

 

呑み足りねぇのかな?

 

2008.05.31 ロマンティック

明日は天気がよさそうだ。

なので、ランツァで日本ロマンティック街道を走ってくる。気合が続けばフルコース下道、しんどかったら帰りは高速で。柏→6号→294号→408号→119号で日光へって感じかな。eisukeさんに送ってもらったステッカラリーのパンフがあるので、一応それが目的。

もっとも、途中でステキな林道見つけちゃって、ステッカラリーそっちのけの可能性も大。なお、当初はロードタイア履かせて走ろうと思ってたのだが、万が一、オフロードを走ることになったときに悲しくなるので、減っちゃうの覚悟でD603のまま行こうと思う。

オフのタイアなんて高いもんじゃないしね。

 

その前に、朝起きたときの気分で隼またいじゃう可能性も50%くらいあるんだけど。

 

<<back next>>
index

inserted by FC2 system